メニュー

校長あいさつ

2010年04月06日
たくましくて うるおいのある子
 本校の学校教育目標は「たくましくて うるおいのある子」です。21世紀を担う子どもたちに必要な資質・能力は「変化の激しい社会の中で、強く、柔軟に生きる力」です。
 そこで、学校教育目標を自立と共生の両側面を踏まえた「たくましくて うるおいのある子」としました。
 「たくましい」とは、心身ともに健康で、困難を乗り越え、主体的に物事に取り組もうとする子です。  「うるおいのある子」とは、自他の命を大切にし、美しい環境を愛し、人の立場を尊重し、他を思いやる温かな心を持った子です。
 そして、「いつも子どもを招いている駒形小学校」「いつも子どもが生き生きと生活している駒形小学校」「いつも保護者、駒形地域の方々と教職員とが信頼関係で結ばれている駒形小学校」を学校のあるべき姿としています。
 日々の教育実践にあたって、私たち教職員は、「子どもは教師(親などの大人)の言うとおりにはならないが、教師(親など大人)のやるとおりになる」を基本姿勢に据えています。
戻る

2018年10月


123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031









今日は・・・

2・4年生:参観会 5年生社会科見学(スズキ自動車)

アクセス