メニュー

校長あいさつ

2017年04月19日
たのしい駒形小学校
こ こころをあわせ
ま まえへ!
が がんばる
た たのしい駒形小

 4月、32名の新入生を迎え185名の児童と18名の職員で駒形小学校の1年が始まりました。
本校の学校教育目標は「たくましくて うるおいのある子」の育成です。
たくましい子とは、
   心身ともに健康
   自分のことは自ら考え判断・決定
   困難を乗り越えて主体的に物事に取り組もうとする
うるおいのある子とは、
   自他の命を大切にする
   美しい環境を愛する
   人の立場を尊重する
   他を思いやるあたたかな心をもつ
このような子どもたちを育てるために、具体的に何に取り組めばよいかを職員一同で考え、
昨年度より「あいさつ」を指導の重点にして取り組んでいます。
「あいさつ」は意識すれば誰でもできます。「あいさつ」は自分も相手もさわやかな気持ちになります。
「あいさつ」をすることでうるおいのある子になります。
「あいさつ」をして相手から認められれば自分に自信がもてます。自信がもてれば次への意欲につながります。
「あいさつ」をすることでたくましい子になります。
学校評価でも子どもから「あいさつをがんばってしている」保護者、地域の方からは
「あいさつをする子や返す子が増えた」という意見をいただきました。
本年度はさらにこの「あいさつ」を二つの視点で指導していきたいと考えています。
一つは、「あいさつ」に表情(笑顔)をつけることです。
表情をつけることで表現力やコミュニケーション力を培うことができればと考えます。
もう一つは「あいさつ」を広げることです。
平成29、30年度に「小さな親切運動」の「あいさつ運動協力校」の指定を受けました。
この機会に、「あいさつ」の輪を校内から校外に広げ、、子どもたちの生活の場である地域に
「あいさつ」の花をいっぱい咲かせたいと思っています。
ぜひ駒形小学校の取り組みにご理解をいただき、ご協力をお願いいたします。
校長 袴田利幸
戻る

2018年04月

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930











今日は・・・

特別日課4時間 家庭訪問 心電図検査

アクセス