メニュー

校長あいさつ

2015年04月10日
よろしくお願いいたします 

 平成27年4月1日、駒形小学校に着任いたしました大塚富美子です。
 21世紀を担っていく『たくましく しなやかな子どもたち(静岡市が目指す子どもたちの姿)』を育成していくために、微力ながら精一杯努力してまいりますので、よろしくお願いいたします。

 平成27年度の駒形小学校は、33名の新入生を迎え、193名の児童と、18名の教職員でスタートいたしました。4月7日の入学式・始業式に、すべての子どもの輝く笑顔がそろったことは、何よりもうれしいことです。
 明るく素直で、友だちを大切にするやさしい駒の子たちが、仲間とかかわり合いながら、課題や困難に立ち向かっていく中で、心身ともに強くなった自分に自信をもち、さらに自分を伸ばしていく「たくましくて うるおいのある子」に育つよう指導・支援していきたいと考えております。
 そのため、本年度も、学校教育目標と重点目標、合い言葉を継続して取り組んでまいります。

  学校教育目標  たくましくて うるおいのある子
  重点目標    かかわり合いを深めながら 自分のよさを伸ばそう
  合い言葉    心を合わせ 前へ! がんばる 楽しい駒形小 

 入学式では、がんばってほしいことを二つ話しました。
 「早く寝て早く起きること」
  体や脳は眠っている間に育つ。
  毎日しっかり眠ると、体が大きくなり勉強もできるようになる。
 「しっかり食べること」
  私たちの体や心は、私たちが食べたものからできている。
  朝ご飯や給食を、何でもおいしく食べて、丈夫な体ややさしい心をつくろう。
 この二つをがんばると、毎日元気に勉強や運動ができ、仲よく遊べて笑顔になる。笑顔になると、気持ちがよく、病気になりにくく、まわりの人もうれしい気持ちにさせる。

 始業式では、「合い言葉」通りの駒形小学校にしていこうと伝えました。
  こ 心を合わせ  → 一人ではできないことも、みんなで力を合わせて 
  ま 前へ!    → 自分で考え、進んで行動
  が がんばる   → 本気になって、あきらめずに、粘り強く
  た 楽しい駒形小 → みんなの笑顔がいっぱいの駒形小      

 本年度も、子どもの思いを大切にし、仲間とかかわり合いながら活動させることで、子どもたちが達成感を味わえる教育活動を、家庭・地域・中学校などと連携・協力をしながらすすめていきたいと考えております。
 どうぞ、よろしくご指導・ご支援くださいますようお願い申し上げます。

                                校長 大塚富美子
戻る

2018年01月


123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031









今日は・・・

5年生:おいしいお茶の入れ方教室 駒の子学習

アクセス